ネット通販で購入した胡蝶蘭の梱包

https://phalaenopsis.fun

実際に購入

母の日に胡蝶蘭をネット通販で買ってみた話

投稿日:2019年5月31日 更新日:

今年の母の日の贈り物を何にするのか悩んだ挙句、胡蝶蘭を贈ることにきめました。

何を贈ったら喜ばれるか考えたところ、母は花が好きなのでここ10年を振り返ってみても花を数回贈っています。

そして今回は、手探りながら初めて胡蝶蘭をネット通販で購入、母まで届ける試みです。

実際に注文してみてたくさんの気付きがあったので記事にまとめてみました。

 

母の日に胡蝶蘭を送る

毎年それぞれの両親(実母と義母)にプレゼントを渡している身として悩ましいのが、「今年は何を贈ろうか・・・」と年中行事のごとく困り果ててしまうことです。

母の日に贈る花として定番中の定番はカーネーションですが、ここ最近の数年では、より高価でより派手な胡蝶蘭の人気が急上昇とのことです。

5月の母の日に胡蝶蘭を送る文化が根付き始めているのかもしれません。

そんなこんなで今年の母の日は胡蝶蘭を贈ることと決定しました。

 

ネット通販で胡蝶蘭を買う際の心配事

実店舗以外で花を購入するのは初めての経験です。

今までは少し高価なデパートの花屋さんで購入して贈っていました。

なのでネット通販を利用するにあたり、不安だった点がいくつかありました。

ポイント

  • どのような梱包?花を傷めずに届くのか?
  • 料金は適切なのか?
  • 支払いはスムーズに完了するのか?
  • 届くまでの期間は長過ぎないか?
  • 今後の祝い事でも利用するに足るのか?

いきなりの結論になりますが、結果として上記の不安材料を良い意味で全て裏切ってくれました。

しっかりした梱包で届いた胡蝶蘭を見て驚くこと間違いなしです。

これならこの先、何らかのお祝いの機会があった際、安心して再度の利用を試みたいと思いました。

ネット通販、届いた胡蝶蘭運送業者への忠告でしょうか・・

 

ネット通販で胡蝶蘭を購入する|注文〜受け取り〜開封まで

それでは私が今回初めて通販で胡蝶蘭を買ってから、母の手元に届けるまでの全行程を見ていきましょう。

注文はスマホかパソコンで

なんてことはありません、スマホをいじれれば超簡単です。

どこのお店のホームページ(以下HP)でも、必要事項を1つずつ丁寧に埋めていくだけの単純作業です。

支払いに関しては銀行振込かクレジット払いが主流となっています。

以上、自宅にいながらにして、いや出先でもスマホで注文は全て完結します。

贈る胡蝶蘭の種類は?

これは各社のHPにある商品写真を見て判断し、好みを選択する形になります。

私の場合は、母の意向で小さめの胡蝶蘭が欲しいとのことなので、ミディ系にしました。

プレゼントを渡す際、相手が身内の場合は、欲しい物の詳細を訪ねてから購入するのが我が家のルールです。

その方がもらった方も喜ぶはずですから。

胡蝶蘭、どこの通販会社を選択するか?

どのお店もHPもレイアウトが美しく、凝った作りになっています。

値段、花の大きさや種類でさほど各店舗間の違いが見出せず、正直どこで購入してもいい気分になってきます。

そんな中から私が選んだお店は「胡蝶蘭ギフトの専門店オーキッドファン」さんです。

何事のトラブルもなく母が喜んでくれたおかげで、結果的にこのお店を選んで大満足でした。

オーキッドファンを選んだ理由

数あるネット通販店からオーキッドファンを選んだ理由は次の通りです。

このお店を選んだ理由

  • とてもシンプルなHPで商品が選びやすい
  • 予算的にも、見た目にも気に入ったミディ系を置いていた
  • 購入まで分かりやすい

ありますよね、店舗のHPが何かとゴチャついていて、それだけで購買意欲が失せてしまうやつ。

また用意できる予算以上に良く見せる商品ってあると思うのですが、ここのはまさにそれでした。

注文後に6回もメール連絡が来た

こちらのオーキッドファンさん、メールでの詳細連絡にとても好感を抱きました

購入してから約12時間で5通ものメール連絡があったのです。

メール連絡内容

①→注文内容の確認

②→お店に会員登録

③→届け先の確認

④→配送状況の確認メール

⑤→購入して届く実際の胡蝶蘭の写真

③に関して

今回は初めての注文ということもあって、特に梱包状況に興味があり、自分の目で確認するため送り先は母が住む実家ではなく私の家としました。購入元と送り先が一致している場合に念のために確認しているのでしょう。

④に関して

安い買い物ではありませんから届くまでは安心できません。発送状況をしっかり確認できた安心感は大きいです。

⑤に関して

実際に買った胡蝶蘭の写真が添付されていました。贈り主は実物を見れないまま配送されるのが通常で、とても面白いサービスだと思います。この写真で確認できた胡蝶蘭が相手へ届けられると思うとどこからか高揚感が高まります。

胡蝶蘭が届いた

注文してからわずか2日、注文した胡蝶蘭が中継地点の我が家に届きました。

思っていたよりも少し大きめな箱にたじろいでしまいました。

ティッシュ箱からその大きさが分かりますが、実際かなり大きめな箱でした。

胡蝶蘭自体が全く見えない状態で梱包されています。

ネット通販の胡蝶蘭、厳重な梱包

開けてみると、こんなに厳重に梱包されているとは思いませんでした。

これなら安心して購入する決め手となります。

ネット通販で胡蝶蘭を購入、厳重な梱包

花弁が命、3本立ちの胡蝶蘭それぞれに丁寧な梱包がなされています。

和紙で保護された通販の胡蝶蘭

いよいよ和紙を丁寧に剥がすとついに可愛らしい花弁が見えてきます。

ネット通販で買った胡蝶蘭の開封

輸送疲れからか若干萎れ気味な様相でした。

しかし霧吹きを施し、一晩経つと花弁の張りがはち切れんばかりです。

全ての梱包材を取ったネット通販の胡蝶蘭

 

実家へ届けて任務完了

ネット通販で胡蝶蘭を購入した場合、上記のような流れで届くことがよく分かったと思います。

めでたし、めでたし・・

・・ではなくて、この胡蝶蘭を母の元まで届けることが今回の母の日プロジェクトです。

実際、自宅経由せずに直接母に贈ればいいのですが、どうしても注文したものを一目見たくお店から自宅経由としました。

事前に今年の母の日の贈り物は胡蝶蘭だと伝えてあるので、きっと待ち遠しい想いでいることでしょう。

東京から新潟まで、再び厳重に梱包して車に積み実家へ向かいました。

母の元に届けられた胡蝶蘭届けた母の目が潤んでいたので嬉しいことは確認取れました。

「こんな立派な胡蝶蘭は貰ったことがない」と大喜びの母を眺めて私自身も満足感に浸りました。

↓今回購入した通販店↓

-実際に購入
-,

Copyright© HANAMEDE 花愛で , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.