胡蝶蘭展より

https://phalaenopsis.fun

胡蝶蘭の選び方

胡蝶蘭購入の相場・予算

投稿日:2019年4月5日 更新日:

花のサイズが大きく、本数が多く見た目が派手くて値段が高いと言えるのが胡蝶蘭です。

何かと送る機会が多いのが胡蝶蘭ですが、お祝いで購入する際に気を付けなくてはならないのが、贈る相手に合わせて予算を組むことです。

 

一般的な胡蝶蘭の予算について

胡蝶蘭を購入します、では相場は?

色々とネットを駆使して調べていくと、大まかな相場が見えてきました。

胡蝶蘭相場の平均

友人・知人:1万円〜2万円

ビジネス関係:1万円~5万円

恋人ならまだしも、友人や知人に対して余りにも高価でド派手な胡蝶蘭を贈る方は少数派だとは思います。

置くスペースの問題もあるのでこのくらいがベース相場になるのではないでしょうか。

一方、贈る相手が重要な取引先である場合、高めの値段に推移する傾向があります。

失礼に当たらない価格帯を選ぶ傾向があるようです。

とは言っても、胡蝶蘭を贈る時点でそれなりの取引相手であるはずです。

優先順位をつけるにしても、今後の関わり合いを加味して予算は立てるべきでしょう。

真ん中を取って3万円位の胡蝶蘭ならば十分ではないでしょうか。

胡蝶蘭の予算上限

では逆にこれ以上高い胡蝶蘭は贈るべきではない、と思える上限はというと次の通りです。

胡蝶蘭予算の上限

個人:3万円まで

ビジネス関係:10万まで

いづれにしても送る相手との関係やお祝いの種類によって相場は上下します。

買う場所による価格差

胡蝶蘭は株の本数、花の大きさによって値段が結構変わります。

また、街中にある実店舗と郊外で生産して直販するネット通販でも値段が大きく変わってきます。

具体的な例を上げてみましょう。

実店舗 ネット通販
大輪3本立ち(40輪前後) 3〜5万 2万前後
大輪5本立ち(60輪前後) 5〜8万 3〜4万

◯本立ちとは株の本数

やはりと言うか・・ネット通販は安いです。

あらゆるコストが実店舗よりもかかっていないため、どの業界でもネットの方が価格が安いものです。

予算を3万円で組んだ時に、家の近くのお花屋さんなら3本立ち止まりです。

しかしネット通販なら豪華な5本立ちまで手が届いてしまいます。

実店舗で品定めしてネットで購入、そんな買い物スタイルが当たり前になりつつあります。

世界らん展より

・オーキッドファン


・ギフトフラワー


・胡蝶蘭園.com


 

・幸福の胡蝶蘭屋


-胡蝶蘭の選び方
-,

Copyright© HANAMEDE 花愛で , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.