掌の水々しい胡蝶蘭

育成

突然訪れた胡蝶蘭の乱れ落下

投稿日:2019年5月7日 更新日:

世界らん展に赴いた際に店頭購入した胡蝶蘭が劇的な最期を迎えました。

今回の記事はその過程を綴ったものです。

胡蝶蘭の花は長くて2〜3ヶ月持続すると言われている中で、我が家の場合は2ヶ月半持ちました。

この期間、リビングを華やかに彩ってくれた胡蝶蘭にはただただ感謝しかありません。

 

次の胡蝶蘭はどれが落ちる?

先月はこのような記事を書きました。

参考記事
散ってしまった胡蝶蘭
胡蝶蘭、どの花が落ちるか分かった話

早いもので胡蝶蘭を購入して2ヵ月が過ぎました。 我が家に突如として舞い降りた天使のような存在、この期間私達家族の目を頼ませてくれました。 鉢を持ち上げて上下や横から隈なく眺めているので、前回お伝えした ...

続きを見る

その後も管理が行き届いていたからなのか(水と液肥をちょっと与えるだけですが・・)、1つだけ花を落としただけで済み、他の花は変わらず綺麗に咲いていました。

わたしの勝手な思い込みですが、見るからに水々しく気持ち良さそうに咲いているように見えたものでした。

やっぱり茎が黄色くなって落ちる

先週の話ですが、前回花が散った時と同じ様に茎の色の変化が起きました。

4月30日(火)次はこの花が落ちるかもこの茎が乾いて赤茶色に変化し始めると、花が落ちる前兆であることは前回述べた通りです。

私はもう既成事実として理解できたので、この現象が起きたらあとは散るのを待つのみです。

5月2日(木)胡蝶蘭はこんな手順で落ちる

5月4日(土)萎れて落ちる寸前の胡蝶蘭落ちる寸前の胡蝶蘭

明らかに一つだけ、生気のない萎れている花が見えます。

開花期間は長期に渡っているので、この先は残りの花々だってこの過程を辿って散っていくとばかり思っていました。

その時は・・

花とのお別れは突如として訪れた

朝起きてカミさんが「なにー、ありゃりゃりゃ」と言って胡蝶蘭の鉢前で言ってます。

そっちを向くと1つだけ花を残し、一斉に4つも花弁が落ちているではありませんか。

5月6日(月)一気に落ちた胡蝶蘭の花1輪だけ残った胡蝶蘭の花

しかも驚いた事に購入してから新しく咲いたもの(茎の先端)さえ落ちてしまったのです。

 

今までと違う胡蝶蘭の花の落ち方

うーんいきなりの出来事でビックリしてしまい、普段は起床後ボーっとしてるのですが、その時ははっきりと目が覚めてしまいました。

よーく見ると何か今までと違う雰囲気なんですよね。

違う点

1.前兆がなく落ちた

2.花が萎れることなく落ちた

3.主たる茎が黄色に変色し死にかけている

前兆なし

まずはなんと言っても前兆がほとんどなかったことです。

花へ向かう茎が黄色くなることが花が落ちる前兆だったはずです。

黄色くなっていくにつれて花の正気がなくなり、やがて落ちるが今までの前例(2回だけですが)でした。

萎れず

突然落ちたのでご覧の通り、胡蝶蘭はまだまだ水々しいままです。

水々しいまま落ちた胡蝶蘭

黄色に変色

そして今回只事ではないと思わせたのが、先端の茎全体が黄色に変色したことです。

5月6日(月)先端の茎が黄色くなった胡蝶蘭

ご覧の通りですが、残念ながら私は専門家ではないのではっきりした理由はわかりません。

多分枯れるよね・・・残念でなりません。

 

これってホント枯れるのかな

丸1週間でこんな変化するもんですかね胡蝶蘭、ご覧くださいこの写真、この違い。

4月30日(火)花が一斉に落ちる1週間前

⬇︎ 1週間後 ⬇︎

5月7日(火)剪定後の胡蝶蘭

茎の剪定まで一気に済ませてしまったとはいえ、何とも見るも無残な姿となりました。

落ちた花を見てると悲しい気持ちになってしまいます。

まだ水々しいままの花が花弁ごと落ちる姿にショックを隠せず、落ち込んだまま出勤する運びとなりました。

 

環境変化は急変してないはず

マンション住まいで断熱性が高く、室温の変化は年間を通しても安定している方だと思います。

真冬でも室温は18度以上で、真夏にはエアコンをつけますが上がっても23℃くらいでしょう。

これは正に胡蝶蘭にとって過ごしやすい気温条件そのままです。

直射日光が当たらない部屋の片隅に置いてあるので、1日ちょっとの間で急激に環境が変わったということはありません。

となるとやはり花を付けておく体力の限界だったのかもしれない仮説が立てられます。

 

体力の限界っ・・

やはり考えられるのは株の体力低下だと思います。

開花した状態で購入したのが2ヶ月半以上も前ですから、開花期間は3ヶ月に及んでいるはずです。

3ヶ月間花を維持するエネルギー消費と、2週前に蕾から新たに開花させたエネルギー消費は相当だったの想像できます。

病気などの線も未だに拭いきれませんがきっとお疲れだったのだと結論付けました。

安く購入した胡蝶蘭だって美しい

 

-育成
-,

Copyright© HANAMEDE 花愛で , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.